ホーム > 石川県山林協会とは

石川県山林協会の概要

1.協会設立の経緯

林業・木材産業の振興と林業関係者の経済的地位向上を目的に、県内の森林・林業及び木材産業関係の6団体を統合し、昭和31年4月に設立しました。

(県林業会、県治山治水協会、県林道協会、県林業改良普及協会 、県林業懇話会、県海岸砂地造林促進協議会)

2.目的と事業(規約抜粋)

1. 目的

第4条 本会は林業振興の方策を審議企画し強力にその推進を図り、以て林業者の経済的地位向上と民生の安定に寄与することを目的とする。

2. 事業

  • 林政の推進・・・森林・林業施策に関する提案、要望活動等
  • 普及広報・・・会員に本会発行の「石川の林業」と中央協会発行の「林業新知識」を毎月配付
  • 研修・講習会開催・・・夏期林業大学、林業経営講座、中央研修
  • 山林大会開催・・・表彰、意見発表、大会決議、講演、展示等
  • コンクール・表彰・・・育林・林道維持管理・治山林道工事等コンクール、林業功労者等表彰
  • 林業後継者、林業研究グループの育成、活動支援
  • 県関係行事、各種団体、林業者等への事業推進支援等

3.会員

1. 正会員

石川県内に森林を所有する個人、市町、林業木材産業団体

2. 会員数(平成29年6月末現在) 1,316名

  • 正会員・・・1,277名(林業者等 : 1,245、市町:19、林業木材業団体:13)
  • 賛助会員・・・39名(会社、団体等)

4.組織

役員 会長 1名
副会長 4名
専務理事 1名、理事18名、監事3名
代議員 84名
事務局 2名

5.主な事業活動等

  • 普及広報・・・全会員に「石川の林業」(当会発行)、「林業新知識」を毎月配付
  • 研修・講習会の開催・・・夏期林業大学、林業経営講座、中央研修
  • 山林大会の開催・・・表彰、意見発表、大会決議、講演、展示等
  • コンクール・表彰・・・育林・林道維持管理・治山林道工事等コンクール、林業功労者等表彰
  • 林業後継者の育成、林業研究グループ活動への支援

ページのトップへ戻る